どのくらい先までビジネスを考えていますか?

本日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。 経営コンサルタントの赤松範胤です。

突然ですが、あなたはどのくらい先までビジネスを考えていますか?



実は、心理学的にはより先の未来を考えられる人の方が成功の確率は高いと言われています。

しかし、多くの起業家は「今」を重要視し過ぎているかもしれません。

未来を予見し今を考えることが出来ないと、ビジネスを長く続けていく事はできません。

現にあなたも今行っているビジネスがいつまでも続けられるとは思っていないと思います。

それなのに、現実から目をそむけ、何も変える事なく淡々と生きてきて、困り事が直前に来た時に慌ててどうにかならないかと騒ぎ立てるのです。

「今月末までにうちの在庫販売して200万円作らないと支払いができません。」

「身内の借金が発覚し500万円払わないといけません。」

「思いつきでやってみた新事業が予定通り進まず50万円資金が足りません。」

「近所にライバル店が出来たんで売り上げが激減してこのままではやっていけません。」

これは、困り事が現実になってから私の所にきた方々の言葉です。

私はコンサルタントとは、医者、弁護士、会計士の先生方と同じ専門職だと思っていますが、どの様な状態の方でも救えるワケではありません。

本当に残念ですが、いわゆる「手遅れ…」というのもあるのです。

人間と動物の一番の違いは、人間には未来を予見する能力がある。動物には未来を予見する能力がない。という事らしいです。

折角人間に生まれ、経営者を志したのなら、未来を予見する能力をフルに発揮して、事前対応を心がけて行きましょう!

本日も面談が入っています!
私も、真剣にクライアント様の未来を一緒に考えます!

カテゴリー: ビジネス, ブログ, 起業マインド   パーマリンク