決断について

本日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。

岡山の経営コンサルタントの赤松範胤です。

新しい事を始めようとすれば、必ずそれに反対する勢力が現れます。アンドリュー・カーネギーは、そのことをよく理解していたので、ナポレオン・ヒル博士に決断の時間は、一分間しか与えなかったと言われています。

つまり、必要な情報がもうすでにそろっているのにもかかわらず即決できない人間は、少しの反対に出会ったり、何か問題が生じたりしたら、すぐにあきらめてしまうということを、カーネギーは良く知っていたのです。

必要な情報がそろったら、素早い決断ができる人間でなければ、成功はできないのです。
目標を実現するために信念を持ち続けて、粘り強く努力を続ける人だけが成功を勝ち取ります。

あなたは、日常生活の中で決断するようなことが無いと思ってはいませんか?
小さな決断は誰もが日ごろ行っているものです。

今日のランチは何食べようか?
部屋の片付けはいつやろうか?

そんな小さな日常的な些細な決断を行う習慣を身につけることで、決断力を養うことができます。

常に決断をする習慣を身につけるために日常を意識して成功の習慣を身につけて下さい。

カテゴリー: ビジネス, ブログ, 営業スキル, 日常のこと, 起業マインド   パーマリンク